田野屋酒販株式会社

業務用酒類卸業(日本酒・焼酎・ワイン・和洋酒類・ビール)の中で
数多くのプライベートブランド商品を持つ田野屋酒販株式会社

サイトメニュー

田野屋の強み/ポリシー

商いを知る

OUR STRENGTH & POLICY

クライアントの
営業スタイルに合わせ
売り上げを最大化させることが
我々のミッションです。

何が問題なのか?問題を解決するための課題は何か?
課題解決のスペシャリストが、
顧客のビジネスを成功に導きます。

課題の設定が間違っていれば、
成果をあげることができません。
その成果をあげるためには
的確な課題を設定することが不可欠です。
田野屋では、
お客様の課題を抽出しながらニーズを分析し、
最適なサービスやメニューをご提案します。
お客様の希望するエリアへの
出店支援・業務用食材のルート構築、
什器、備品の確保、
店舗の内装・外装業者の手配から
利益率の高いオリジナルの
プライベートブランドの提供、
および新規店のスタッフ確保などの
ソリューションを通じて、
他社にない企画・販売手法・人材力で
ブランド力の向上に貢献します。

蓄積された成功体験をベースにソリューションを提供

酒類販売規制の自由化により、業務効率の向上が急務となった現在、田野屋では、焼酎や日本酒の蔵元からの協力のもと、独自の味や香りを開発。プライベートブランドにも積極的に取り組みながら、お客様から厚い信頼を獲得してきました。またこれらと並行して大衆料飲店における販売実績と豊富な成功体験をベースに、料飲店へ向けたソリューションをご提案。特にマニュアルを持たない料飲店におきましては、地域の客層や売れ筋などの最新動向を把握する上で心強いソリューション・パートナーとしてご活用いただけます。

狙いを定めて市場を射る、エリアマーケティング

市場の成熟期を迎え、エリア戦略が不可欠になった今、田野屋では、拠点の営業生産性を最大限高めることを目的に、配送効率の合理化を徹底して進めています。営業エリアは、東京23区を中核に、神奈川県東部まで拡大。エリア開拓には、ひとつの地域を集中的に開拓し、次に隣の地域を開拓するよう注力することで、営業効率と同時に配送効率を高めてきました。また密度の濃い営業により地域ごとの特性も把握し、こうして得られた情報はお客様にとって最適なソリューションとして還元しております。

若手からベテランまで、田野屋は「人財」の宝庫です

田野屋は「自己責任」という理念をもとに行動するプロ集団です。これは、田野屋一人ひとりがプロフェッショナルに徹したビジネス集団として必要不可欠な行動理念です。「徹底して顧客と向き合うこと」「一人の人間を大切にすること」。企業であれ、個人であれ一人の人間を大切にすることでさまざまな試練、苦難を乗り越えて繁栄していくのが私たちと考えます。田野屋はお客様に夢や希望を与え、企業として社会貢献し、企業市民として社会責任を果たすものと考えます。